FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ホッと一息
5月31日 木曜日 晴れ

昨日行われた、陣内智則さんと藤原紀香さんの披露宴、すごかったみたいですね

過去最高クラスの5億円をかけての披露宴だったとのこと。すごいですね~。

詳しくはこちらを

  ↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000000-sanspo-ent


私も自分の披露宴のときはすごく幸せな気分でした。

みんなから祝福されるときって、本当に嬉しい

もう一回あの披露宴を味わいたい...ってそれはできませんので(笑)

最近暗いニュースが続いていたので、こういうおめでたい話は少し心が晴れます。

陣内さんのお父さんが藤原紀香さんの大ファンだそうで、陣内さんの実家にでかでかと紀香さんのポスターが貼ってあったのには少し笑いました。

とにかく、永く幸せでいてほしいですね。

すこし心がホッとする出来事でした。

スポンサーサイト
[2007/05/31 12:40 ] | ささやき | コメント(0) | トラックバック(0)
社内BBQ
5月21日 月曜日 快晴

「社内BBQ大会」

昨日社内バーベキュー大会を開催しました

少し風が冷たい感じはしましたが絶好のBBQ日和。

家族揃っての参加もあり、和気藹々と楽しく過ごせました。

毎年参加してくれている子供達を見ると、大きくなったなぁと実感します。

どんどん「お姉ちゃん」に成長しているから、小さい子供ともよく遊んでくれます。

このような形で「家族的なつながり」を大切にしていきたい。

これは先代の社長からの教えでもあり、わが社の社是でも謳っています。

どこかサバサバしてしまいがちな世間の中で、こういった催しは大事だと思っています。

次は秋ごろにやってもいいかもしれませんね。

今回参加できなかったメンバーにも、次回は是非参加していただきたいなと思います
[2007/05/21 12:49 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
今日の動き
5月19日 土曜日 晴れ時々雨

今日の動き

8:30  出社・配車を組む
      日経新聞チェック
(シャープが堺市に液晶新工場を建設など)
      日報入力・シートの作成

10:00 ドライバーとの面談。続いてトラックディーラーとの打合わせ。

11:00 ドライバーと面談。作業内容等について詳しく聞く。

14:00 ドライバー安全会議
      昨年の発生した事故を再度検証。    
      6月度は「絶対無事故・無違反キャンペーン」として安全運行を徹底する。

15:30 ドライバー安全会議及び品質向上会議
      ある荷主で商品事故が2件発生した。
      その原因と今後の配送改善に向けてMTを実施。

18:00~21:00 大学で講義を受ける。

明日は先月開催できなかった「社内バーべキュー大会」を行います。花はすでに散りまして、緑が生い茂ってますが、とにかく楽しくわいわいやりましょう


 
[2007/05/19 13:02 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
適材適所の発見
5月17日 木曜日 晴れ

朝方雷が鳴っていた...らしい。私は気付きませんでしたが...

<今日の言葉>
会社には様々な場所があって、適材が配置されてはじめて人が活きる。


牟田 学著 「社長業 実務と戦略」より


人材マネジメント論でもよく言われるのは「適材適所」の配置が会社を効果的にするという話。

当社でも人の配置を変えるときはいろんな角度から考えて実行する。

長い時間勤務することが苦にならない人、短時間で仕事を片付けてしまいたい人、大きいものを運ぶのが得意な人、細かいものを件数をこなして運ぶのが得意な人などなどいろんなメンバーがいるので、その適性を考えて配置を組む。

人が「生き返る」例もある。この荷主では体力的にもきつく一旦は辞めようとしたが、別の荷主の仕事をすると勤勉よく続くということがある。

一瞬本人は「もう辞めよう」とあきらめてしまうが、「どこかで何とか働けないか」と考えると、どこかに適所があるように思う。そして、新たな荷主で働きだすと活き活きと仕事に取り組んだりする。

必ずしもみんなそうだとは言わないが、やはり「人を大切に」との心意気があれば適所は見つかるのではないか。

今後も会社の発展のためには、「良い人材は1ヶ所で留めるのではなく、新たな場所で新たな開拓をしてもらいたい」と考えている。

それが新規の荷主からの一番の評価につながると思うからだ。





[2007/05/17 12:51 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
使命とは
5月15日 火曜日 晴れ

今日は午前中配送をしてきました。今日は俗に言う「五十日(ごとび)」なので道が混んでます。

昨日大学の授業でいい話を聞きました。

「熱い話」ですが、「生きる使命」についてのエピソードです。


四国のある高校野球の名門チームの話です。

このチームは必ず試合開始前にサードの守備位置についた選手がサードベースに口に含んだ水をかけ、サードベースを清めるというのです。

この伝統は80年にも及び、大正時代から現在まで続いているのです。

実は80年前、所属していた島定吉という選手が結核に冒されていました。当時結核は不治の病でありました。

彼は病院の先生の引きとめも聞かず、心底野球を愛し毎日白球を追いかけていました。

しかしある日見かねた父が、彼からバットとグローブを取り上げ焚き火の中に放り込もうとしました。

「息子に少しでも長生きしてもらいたい」という願いから取った行動でした。

ところが彼は反対に、父の経営する店の暖簾を取り出し、

「バットとグローブを燃やすなら、この暖簾を燃やす!!」

と激しく抵抗したのです。

父:商売の「命」である暖簾を燃やすなんて
どういうことだ!


定吉:それは僕も一緒だ!そのバットとグロ
ーブは僕の「命」だ!


心を打たれた父はあきらめました。そして、彼に好きなだけ野球をさせました。

そして、ある日の試合中、サードを守る彼の胸に強い打球が当たりました。

彼は吐血します。しかし、それを見た父は、

「定吉!早くボールを拾って一
塁に投げるんだ!」


一瞬倒れこんでいた定吉はボールを一塁に投げました。...セーフ。

そのまま定吉は病院に運ばれその日のうちに亡くなりました。


この話を聞いてどう思うでしょうか。

「使命」とは「命をどう使うか」ということ

私もよく「使命」という言葉を使いますが、この話を聞いて改めて考えさせてもらいました。

「命の使い方」について、もっと真剣に捉えていきたいと思います。

[2007/05/15 13:12 ] | 自分史 | コメント(0) | トラックバック(0)
ミスチル15年
5月10日 木曜日 雨のち晴れ

昨日とは打って変わって雨模様。時折強い風が吹く。という間に太陽の光が差し込んできた。

朝ラジオを聞いていたら、今日はMr.Childrenのデビュー15周年とのこと。

僕も小さいころから姉の影響を受け、よくミスチルを聞いていた。いまもよく聞く。

初期の頃のミスチルはラブソングが多くて、結構切ないものも多かった。

次第に曲調や歌詞が変わってきて、桜井さんの感情そのままに表現されるようになってきた。

過去の曲も当然感情はあったのだが、社会や世間に対してのアタックというか攻撃的な歌詞もしばしばみられた。

桜井さんが2002年に小脳梗塞を患ってからもまた歌詞が少し変化したように思う。

最近はラブソングというには軽いが、「素直に気持ちを伝えるような歌詞」が増えたように思う。

僕もよくミスチルの歌に励まされる。これからもたくさんの名曲を世に送りだしてほしい。

[2007/05/10 13:13 ] | ささやき | コメント(0) | トラックバック(0)
四字熟語
5月9日 水曜日 晴れ

今日もとてもいい天気。というよりも暑いくらい

配送しているドライバーも半そでを着始めた。

ついついうっかりとミスを起こしやすい時期。

注意を喚起していきたい。


昨日大学の講義で使用しているテキストを見ていたら、「四字熟語」のページがあった。

いろいろ書いてある。

  ↓

「意気軒昂(いきけんこう)」-意気盛んなさま。

「一陽来復(いちようらいふく)」-よくないことが続いた後に、いいことがめぐってくること。

「行雲流水(こううんりゅうすい)」-物事に執着せず、自然のままに行動すること。

「不撓不屈(ふとうふくつ)」-けっして困難にくじけないこと。

...などなど、たくさんの四字熟語がある。

昔の人はよく考えたものだな~と思う。

いまでも有名な経営者の方々が、造語で四字熟語を読んだりしている。

いろんなことを日々考え、その悟りからパッとひらめくものがあるのかもしれない。

私もパッとひらめいたら、また書きたいと思う。


[2007/05/09 12:45 ] | ささやき | コメント(0) | トラックバック(0)
5月病にもマケズ
5月1日 火曜日 雨

今日から5月。ものすごく時間の流れが早い。

1年の4分の1が終わったことになる。

毎年、これからの季節が気持ち的に少し落ちつく。

というより、いろんなことを考えてやる気がなくなってしまう時期だ

いわゆる「5月病」というもの。

今年はいろいろとやりたいことがあるのでうかうかと考え事をしないようにして、

目の前の作業をスピードをあげて片付けていきたい

そして、余った時間は本を読んだり、交友を広げる時間に充てたい。

ちなみに5月病とは → http://www.mycal.co.jp/saty/weekly/0514/
[2007/05/01 12:38 ] | ささやき | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。