FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
昨年8月以来の...
2009年2月11日 水曜日 晴れのち曇り


「昨年8月以来の...」

新年あけましておめでとうございます!(このブログでは今年初めての挨拶です...。)にっこり

昨年8月以来のブログ更新であります。なんとか仕事もプライベートも頑張っています!

あっという間に1年が過ぎ、新年が始まり早くも1ヶ月経過。

ものすごいスピードで1日1日が過ぎていきます。

僕も、もうすぐ26歳になります。

22歳から25歳までの3年間は非常に充実した分厚い日々を経験しました。

振り返れば全てが僕自身を鍛え、訓練させてくれていたものだと改めて感じます。

誕生日が来たからと、突然何かが変わるわけではありませんが、節目は大切です。

次の一年も大切に大切にしていきます。



「不況のなかで」

毎日厳しい話ばかりが聞こえてきます。

テレビ・新聞・雑誌。全ての一面が悲観的な記事になっています。

実際はどうでしょうか。まぎれもなく厳しい現状にさらされているところもたくさんあります。

自分の会社も同じです。

しかし、どの時代も厳しく苦しい時代はあります。

その中でいかに生き残っていくか。そして、いかに他者と共存共栄をしていけるか。

『ここをくぐり抜けないといけません。そしてここからすべてが正常になりますよ。
心配ないですよ。日本人は賢いから、すぐに気がつきますわ。「無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。」
「店先をにぎやかにせよ。元気よく立ち働け。活気ある店に客は集まる」といった具合ですわ。
商売の本道をふまえて、力強くがんばる、オロオロしない。
一つひとつをきちんきちんと正しくやれば、おのずと道がついてくるんです。』

PHP文庫 松下幸之助の経営問答より

ここをくぐりぬけないといけません、この言葉は決意の表れだと思います。

外部の環境のせいではなく、常に内部に原因を求めて、それを発見し改革し向上させていく。

今だからこそもう一度、よく会社を見つめていく。そして必ずこの不況を突破していく。

その決意で、今日よりさらに頑張っていきます




スポンサーサイト
[2009/02/11 17:18 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。