FC2ブログ
今日は何の日?
11月11日(水)

「今日は何の日?」

今日、11月11日は、

『介護の日』だそうです。

なぜ「11月11日」なのか、

厚生労働省のHPによると、

意見募集の中でもっとも多かった、

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」

から、語呂合わせで制定されたそうです(^^)

コロナウイルスの感染を防止するために、

介護施設などでも面会を制限したり、

中止したりするケースが多く、

家族との時間が取れない現状があります。

この難局を乗り越えるために、

日夜懸命に奮闘してくださる介護に携わる方々、

看護師の方々、

すべての人に感謝をしたいと思います。

そして我々物流事業者も、

社会生活のインフラを支えるため、

今日も安全第一で業務に取り組んで参ります!
スポンサーサイト



[2020/11/11 16:12 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
アナログな手帳
11月9日(月)

「アナログな手帳」

今年もあと52日。

1年はやっ!!

私は今でも紙の手帳を使っています。

スマホなどに予定などを入れている方もいらっしゃると思います。

それがなんだか苦手で、いまだに紙にペンで書いています(#^^#)

紙をめくる感覚のほうが、自分には合っていて、

この10年間ほど、毎年同じメーカーの同じ手帳を使用しています。

B5サイズなんで、最初これを見た方には「手帳でかっ!」っと言われますが、

決してふざけておりません。

手帳とは別に、アイデアや思索を書くために、

A4のノートを一冊持ち歩いています。

赤・黒・青のボールペンと、

蛍光ペンもカバンにしのばせています。

「もっとデジタルで、効率的は方法があるのかな」と思いつつ、

たぶん来年もこのスタイルで行くでしょう(^^)/

[2020/11/09 17:03 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
挨拶の効用(2006年12月19日のブログ)
11月7日(土) にわか雨

※2006年12月19日のブログです!
あいさつはとっても大事なコミュニケーションです(^^♪.

「礼儀正しさに魅かれる」

挨拶で他を圧倒する人がいる。

お辞儀ひとつで、周りに感動を与える人がいる。

挨拶は「大きな声でハキハキと」とは、小学生のときに教えられた。

なにも馬鹿でかい声で挨拶をしろと言っている訳じゃない。

言語明瞭に、

丁寧に、

相手に気持ちを込めて、

笑顔で、

挨拶をすること。

そのような挨拶には、人の心をほぐす作用があるのではないか。

背筋正しくお辞儀をする人にも、誠実さを感じる。

挨拶・お辞儀は、相手に対する「誠実さ」をあらわすものだと思う。

「誠実さ」とは「丁寧さ」に置き換えることもできる。

きちんとした挨拶をしてくれる人は、実際の仕事の面でも丁寧に対応し
てくれるだろう、

と第一印象で感じることができる。

きちんとした挨拶が出来る人は、何よりも爽やかである。

そこには一点の曇りもない。

そんな人いない、という方もいると思うが、実際にわたしの知り合いにいる。

その人に会えば、変な言い方ではあるが「勇気」をもらえる。

さぞ厳しい人ではあるが、底辺には温かみがある。

だからみんなついてくる。

わたしもそれに習い、きちんとした挨拶を心がけている。

人間関係の第一歩。

それが挨拶。

そして、継続して良好な関係を築くのも、

その都度の挨拶である。

ひとつひとつの出会いを大切にするため、

これからも「丁寧な挨拶ができる礼儀正しい人間」を目指していきたい。

[2020/11/07 13:37 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
口にする言葉。
11月6日(金)

「口にする言葉」

皆さん、自分が口にする言葉って意識していますか?

私は出来るだけ、明るく、前向きな言葉を口にするようにしています。

口に出した言葉って、

それを自分の耳で聞いて、

その聞こえた言葉が自分の脳にすり込まれ、

そして、脳に入ってきた言葉がそのまま現実を作っていく。

マイナスの言葉よりもプラスの言葉を言った方が、

気持ち的にも、実際の行動にも、良い影響を与えると、

勝手に信じています(*^_^*)

これは、私のこれまで生きてきた中での実感です。

でも、そんな明るく居れるときばかりではありません。

しんどいときは、誰かに話を聞いてもらう。

誰かに悩みを共有してもらう。

自分は決して一人ではないということを、

肌身で感じさせてくれる人を作っておく。

でも、どうやってそのような人を作るの??

それは、

自分が普段口にする言葉が、

いざというときに、

自分のそばにいてくれる人を引き寄せているのだと、

私は信じています(^O^)










[2020/11/06 18:24 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
なんとかなる。
11月5日(木) 暖かい日差しと秋空

「なんとかなる」

あなたは、ポジティブですか?

それとも、ネガティブですか?

なにか不安なことがあるときに、

「なんとかなる」

と、考えられる方ですか?

私は、かなり楽観的なタイプです(^O^)

もちろん、起こりそうな問題や課題に対して考えるとき、

「こうなったらどうしよう」とか、

「この判断で間違ってなかったのかな」とか、

だいたい不安な気持ちが前に出てきます。

そんなときは「想定する状況に対する準備と思索」の時間を作ります。

起こりうることに対する対策や対応の方法。

そのための知識を得て、そして知恵を働かせる。

ある程度、心の準備が出来れば不安は軽減されていきます。

ネガティブな感情がまったくなくなる、ということはありません。

しかし、「準備と思索」を突き詰めたとき、

「ま、なんとかなるだろう!」と思えるようになるのです\(^_^)/

[2020/11/05 15:11 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
社会の変化
11月3日(火)

「社会の変化」

11月がスタートしました。

2020年は、社会全体が大きく変化した1年となりました。

これまでの価値観、働き方、時間の使い方、人とのつながり方...。

いろんなことが、今までのやり方では通用しなくなりました。

政治的には総理大臣が変わり、アメリカ大統領選挙が行われ、

まだ選挙の結果は出ていませんが、世界規模での大きな潮流の潮目になると思います。

この時代の大きな変化の中で、いま求められること。

それは、自分自身をどう変化させていけるか。

自分を時代にどうマッチさせていくか。

今までの固定観念をなくし、否定から入らず、物事を一旦受け入れ、

自分の中で咀嚼(そしゃく)し、肯定的に捉えながら、行動に移していく。

自分が社会に還元できることはなにか。

自分が社会の一員として出来ることは何か。

人の喜ぶ姿を想像し、その喜びを自分の生きがいへと変えていけるか。

私欲だけでなく、公に貢献していこうとする志がより必要になるのではないか。

最近、そのようなことをよく考えます。

まだまだ先行きの不透明なことばかりですが、

そのなかで、未来に明るい希望をもち、

一歩ずつ、前へ前へ、歩みを進めて行きたいと思います。

※咀嚼(そしゃく)とは、

物事や言葉の意味をよく整理して理解すること


[2020/11/03 14:12 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
収穫の秋。
だいこん、ついに!

11月3日(火)文化の日

ついに、だいこんを収穫しました\(^_^)/

約2ヶ月の間に、ここまで大きくなりました!

早速、うちに帰って調理。

大根はうすく切って生で食べましたが、とってもシャキシャキ!

めんつゆとほんだしを絡めて漬物風に、

大根の葉は刻んでごま油でじゃこと和え、白ご飯にかけて頂きました(^^)

自分で育てた野菜にはとっても美味しく感じました(*^_^*)




[2020/11/03 13:38 ] | 自分史 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |