FC2ブログ
代行の善し悪し
9月4日 火曜日 晴れ

9月最初のブログです

いよいよ新学期が始まりました。

宿題に追われたちびっ子達もたくさんいたかもしれません。

先日の新聞に載っていた記事が気になりました。

「夏休みの宿題を代行する」という会社です。

算数の問題や、課題研究を代行してくれるとのこと。

論文などについても「あくまでも参考に」という形で代わりに書いてくれるみたいです。

なんとなく微妙な感じですね。

宿題や課題って自分でやらないとまったく意味がないもの。

しかも、小学生の子を持つ親が業者に依頼するというのだから驚きます。

なんでもかんでも代行すればいいというものじゃないですね。

課題を締め切りまでに間に合わす作業は、社会人において必須の力です。

それを小学生の時から、他人に任せてしまうということはとても恐ろしいことです。

親がそういう意識でこどもを甘やかすと、これから社会に出てくるいまのこどもたちが社会人になったときに苦労すると思います。

「代行」も、していい分野としてはいけない分野があるのでしょう。

それは考え方や捉え方で人それぞれ意見はかわるでしょうが。

毎日きちんと少しずつ宿題をやらせること。

それができず宿題に追われたときは、こどもにとことん付き合い、意地でも提出に間に合わさせるような親になりたいですね。








スポンサーサイト



[2007/09/04 19:36 ] | ささやき | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ビンゴで大当たり | ホーム | いま再び>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |