FC2ブログ
日没後おもう
11月4日土曜日。

だんだんと陽が落ちるのが早くなってきました。17時半ぐらいになると空は暗くなります。

わたしは現在大阪経済大学の2部4回生に在学しています。大学へは会社から自転車で約20分かけて通学しています。途中の橋の上り坂が一番の勝負どころです。3年前に入学したころはこの坂道もたいしたことなかったのですが最近は太ももに少し疲れを感じます...。

ふと大学に行くきっかけを思い出しました。大学にいくきっかけの前に、ここでいつも前に務めていた会社での思い出がよみがえります。

わたしは高校生の時に漠然と「海外に行きたい」という夢を持っていました。

正直何かを学びに行くというようなことは考えておらずとにかく違う国に行ってみたいというだけでした。

海外に行くためにはお金がいる。ならばすぐにでも就職してお金を稼ぐんだといった感じで高校卒業後すぐに大手製造会社に就職。お金を使えない環境(近くに遊ぶところがないなど)と実家から離れたい気持ちがあったのでこの条件にぴったりな社員寮のあるこの会社に決めました。(実際は週に1回実家に帰っていましたが)

寮生活がスタートしました。

掃除・洗濯・食事など全部自分でやりました。いまとなっては貴重な経験ですが当時わたしの担当する製造ラインがとても忙しく毎日残業でしたので、1日中働いては部屋に帰ってすぐに寝るというような生活でした。

ご飯もあまり食べない生活だったので入社から1年で10キロ体重が落ちました。お金を貯めるためなら頑張ろうと言い聞かせて働いていましたがおかげで無理がたたり体調不良に。このとき「体が資本」という意味を痛感しました。

その後も忙しい毎日は変わらず黙々と働き続けましたがあるとき漠然と不安が襲いました。

俺はこのままでいいのか。いつのまにか海外に行きたいという夢が消え、ただお金を貯めるだけに働いていました。

そこにきて2度目の体調不良。精神的にもかなり参っていました。心身ともに疲れ果て完全に燃え尽きたという状態でした。

仕事を辞めたい。

でもこの先何をするのか。何がしたいのか。自問自答を毎日繰り返しました。

あるときふと思いました。もう一度勉強がしたい。大学に行って勉強がしたい。経営に関することを学びたい。よしそうしようと即決。それから大学探しが始まったのです。

それからは順風満帆にと言いたいところですが紆余曲折、いろんなことがありました。悩みました。

わたしの人生の転換期。この続きは改めて書くことにしたいと思います。それではみなさん良い週末を!




スポンサーサイト



[2006/11/04 18:27 ] | 自分史 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<親友 | ホーム | 読書感想>>
コメント
☆☆新しい事☆☆
初めまして☆☆
若さんのブログ、読ませてもらいましたo(^-^)o
毎日、学校に自転車で通われてるんですね\(◎o◎)/あたしも、高校生の時は20分かけて、自転車で通ってましたよ(・ω・;)(;・ω・) 坂道は、必死ですよね(>_<)立ちこぎしないように・・・(^人^;)
話は変わりますが、最近新しい仕事に一緒に挑戦したいという誘いがあって、気持ちが乗り気になれなくて、断る理由を考えてしまってたんです。でも、せっかくのチャンスなので、出来る理由を見つける気持ちで、もう一度話を聞いて、挑戦してみようかなって思ってます。
新しい事をするのに、不安はみんなありますよね?でも、その不安も楽しみに、変えてしまえばいいですよね( ^_^)人(^_^ )
これからも、若のブログ楽しみにしています(*^_^*)
[2006/11/05 10:11]| URL | aco #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |