FC2ブログ
365日のスピード感覚
12月22日 金曜日 曇り。AM4:00起床 昨日より寒さが和らいだ感じ。 AM4:40車庫出発、配送開始 AM7:30事務所に戻る。明日の配車。日経新聞チェック。2006スポーツ回顧の特集。サッカー日本代表1次リーグ敗退。荒川静香のトリノ五輪金メダル。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)において、日本代表が初代王者に。そういえばイチローがとてもはしゃいでいたのが記憶に残っている。2007年まであと9日。

「1年365日」

今年は、本当にあっという間に過ぎていった。ざっと一年を振り返ろう。運送業にとって1月と2月は最も暇な時期に入る。今年の目標として、しっかりとドライバーミーティング(MT)を開いていこうということがあったので、その暇な時期にいろんなテーマでドライバーとMTを重ねた。

中身も工夫し、1時間のMTを堅い雰囲気にしないようにしたり、必ず一人一言は発言することを課題にし、積極的に意見を求めるようにした。3月と4月は運送業にとって最も忙しい時期であり、この時期にいくら稼げるかで、1年の収益に大きな影響を与える。MTの成果もあってか、例年に比べ早い段階で繁忙期のシフトを作成することができ、多忙な時期を無事に乗り越えることが出来た。

4月中旬には、ドライバーの家族との交流を深めるため、花見大会を開催。昨年から始めたのだが、子供たちも参加して和気藹々としている。これは毎年開催したい。できればもっと人数を集めたい。

5月のGWには連休をいただき、関東に住む姉に会いに行ったり、伊豆に行ったり、帰りに滋賀の姉に会いに行ったりとずいぶんと息抜きをさせてもらった。3ヶ月に一度は、近くでもいいので、少し仕事と離れた環境でのんびりしたい。といいながら、静かな環境になったときにまず最初に考えるのは会社のことであるが。なにもないところほど、いろんなことが頭に浮かぶ。不思議とそんなときは頭が疲れない。むしろ考えることによって、次への英気を養うことが出来る。

6.7.8月とまた閑散期に入り、この時期は積極的にお得意先をまわり、何かできることがないか聞いて回る。

9月から11月にかけて徐々に忙しくなり、いよいよ12月を迎える。12月は「師走」というだけあって、駆け足で過ぎていく。

昔よく「年を重ねるたびに1年が早くなる」と言われたものだが、本当にそう感じる。そこまで年を重ねているわけではないが...。そう思うと1日1日を大切にしないとな、と毎年同じよう事を年の暮れに思っている。365日大切に生きようとするが、たまに時間を無駄にしたなという時がある。今年は時間を有効に使おうと早起きに挑戦し、作った時間でできるだけ本を読むようにした。まだまだ読み足らないので、来年も早起きをして、時間を有効に使っていきたい。




スポンサーサイト



[2006/12/22 13:19 ] | 経営・ビジネス | コメント(0) | トラックバック(0)
<<報告 | ホーム | ライブ間近の不安2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |